イオンクレンジングとは?毛穴の汚れがごっそり取れてツルツル美肌に

美容レビュー

口コミ評価が高かったり、テレビや雑誌や人気の美容グッツはひとまず試してみたくなる主婦のペン太です。


当記事は、美容好きな方々みんなが知っている「イオンクレンジングとは何?」という疑問を解決する記事です。


今回ご紹介する「日立(HITACHI)イオンクレンジング機 フェイスクリエNC-550-T」は、現在リニューアルモデルのイオンクレンジング機が販売されています♪

イオンクレンジングとは?

イオンクレンジングとは、名前の通り「イオンの力」を使って、お肌に詰まった汚れを取り除くクレンジング機です。


普段メイクをする方はもちろん、毛穴に詰まった汚れは普通のクレンジングでは落とし切れていません。


汚れが詰まった毛穴には、いくら化粧水をつけても浸透しないのです…。


せっかく効果のある化粧水や高い美容液をつけても、お肌に浸透していなかったらもったいない!


そんな事がないように、手で顔を洗うだけでは落としきれないような目には見えない汚れをイオンの力で綺麗さっぱりクレンジングしていきましょう☆


この目には見えない「イオンの力」、予想以上に効果がるのでなかなか侮れません!

イオン導出とは?


イオンには、「イオン導入」と「イオン導出」の2種類があります。


イオン導入


お肌は通常、細胞同士が持つ電気的な性質が外からの異物や有害物質が体内に入らないようにバリア機能を持っています。


イオン導入とは皮膚に微弱の電流を流して、普通では肌の表面にしか届かない美容有効成分を肌の奥深くまで浸透させます。


イオン導出


イオン導出とは、微弱な電気で普段の洗顔では落としきれない毛穴の汚れやメイクの残りを「イオンの力」で浮かせる機能です。


イオンクレンジングとは、この「イオン導出」の機能を使って毛穴に詰まった汚れを取り除きます☆

イオンクレンジング機の使い方とは?

「HITACHI イオンクレンジング機 フェイスクリエ」は、手持ちの拭き取り化粧水を使って簡単にイオンクレンジングが出来る美顔器です。


①写真のように蓋を開けて、黒いイオンヘッドにコットンを挟みます。

イオンクレンジングとは?毛穴の汚れがごっそり取れてツルツル美肌に


②挟んだコットンに手持ちの化粧水を染み込ませます。

イオンクレンジングとは?毛穴の汚れがごっそり取れてツルツル美肌に

③メイク落としやいつも通りの洗顔後、電源を入れてお肌クルクルと円を書くように優しくなでます。

イオンの強弱とは?

イオンクレンジング機には、強弱ボタンがあります。

イオンクレンジングとは?毛穴の汚れがごっそり取れてツルツル美肌に

「強」にいくにつれてイオンの力も強くなり、そのぶん毛穴の汚れも取れます。


肌の弱い方や、イオンクレンジング機を初めて使う方は「弱」から使って様子をみて下さい。

おすすめの化粧水とは?

イオンクレンジング機では毛穴に詰まった汚れを落とすために、化粧水を染み込ませたコットンでお肌をなでていきます。


お手持ちの化粧水でももちろん効果あるのですが、できれば「美人ぬか 純米角質柔軟水」がおすすめ♪


美人ぬかの純米角質柔軟水は、老化角質を除去して柔らかく透明感のお肌にする成分が含まれているのです。


これまで色々な拭き取り化粧水を使ってイオンクレンジングをしてきましたが、他の化粧水とは違って毛穴の汚れがごっそり取れます!


自分ではメイク落としでちゃんと化粧を落としたつもりなのに、この拭き取り化粧水を使ってイオンクレンジングをするとコットンが茶色になるほど汚れが目に見えて取れるのですっきりしますよ♪

イオンクレンジングとは?

当記事は「イオンクレンジングとは?」という疑問にお応えしました。


他のメーカーからも同じような商品が発売されていますが、イオンクレンジングといえばやっぱり一番人気のHITACHIがいいですね~☆


ちなみに、私はネットから2万円弱で購入しました。


今ならもっと安く買えるそうです★

数年前から使っていますが、値段以上の効果を発揮してくれているので良い買い物をしたなと思っています☆

イオンクレンジングの効果

私は脂性肌(オイリー肌)で30代の現在でもニキビができやすいのですが、イオンクレンジングで毛穴の汚れを綺麗に取り除くとニキビができにくくなると実感しています。


毛穴に詰まった汚れが取り除かれて、化粧水や美容液の浸透力もアップ!


イオンクレンジングを使い続けるうちに、毛穴も小さくなってきました。


イイこと尽くしなので、私と同じように毛穴の角質やニキビがお悩みの方には本当おすすめです♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。


他にも「ウォータピーリング」についてはこちら、「マウスピース矯正のビフォーアフター写真」についてはこちらに書きましたのでお時間がありましたら、併せてお読み下さい☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました