髪の毛♡艶の出し方7選。自宅で簡単に愛され髪を作る方法♪

美容レビュー

数多くある記事の中から私の記事をご覧いただき、ありがとうございます♪


主婦のペン太と申します。


街中でも、服やメイクに気を使ってお洒落しているのに、髪の毛はボサボサの人っていますよね。


簡単に艶の出し方あるのにもったいないなー(泣)といつも思います。


当記事では、今すぐできる「髪の毛の艶の出し方」をご紹介します♪

髪の毛♡艶の出し方①:地肌を洗う

間違った髪の毛の洗い方や使うシャンプーにより、艶はなくなってしまいます…。

地肌の洗い方


地肌に皮脂やホコリが溜まっていると、フケやかゆみの原因に。


紙の毛がパサつきやすくなり、艶が出なくなってしまいます(泣)


地肌をしっかり洗うには、髪の毛を洗う前に湯船にしっかりつかって毛穴を開かせましょう!


毛穴が開いたら指の腹を使って地肌を揉み込むように洗い、シャンプーはよくすすぎましょう。


コンディショナーの荒い残しもガサガサ髪の毛の原因になってしまいます。


コンディショナーは絶対に地肌にはつかないように、毛先のみに付けて下さい☆


時間があれば、コンディショナーの代わりにトリートメントを付けて5分ほど放置してから洗い流すと、より髪の毛の艶が出せます♡

おすすめシャンプー

シャンプーは色々ありますが、私は地肌を綺麗さっぱり洗い流した方がイキイキした健康なツヤ髪になると思います。


おすすめは「オクト」のシャンプーで、地肌の皮脂汚れを綺麗に取り除いてくれるので何年も使っています♪

髪の毛♡艶の出し方②:ヘアオイル


髪の毛の艶の出し方で一番効果的なのが、やはりヘアオイルを付けること★


ヘアオイルは、朝髪の毛が乾いた状態で付けても浸透しにくくてベタつきやゴワつきの原因になってしまいます。


できればお風呂上がりでタオルドライしたあとの濡れている状態の髪の毛にヘアオイルを揉み込むと、髪の内側まで浸透するのでおすすめな艶の出し方です♡


ヘアオイルを揉み込んでからは、ドライヤーでしっかり乾かして下さいね♪


ヘアオイルといえば一番有名なコレ♡

私も娘もずっと前から毎日使っていますが、翌日の髪の毛の艶が全然違う!!!


多分これは一生リピートする大好きなヘアオイルです♡

髪の毛♡艶の出し方③:ヘアアイロン

自分ではあまり気づきにくいですが、枝毛や切れ毛は意外とたくさんあります。


いくらクセ毛のないストレートな方でも、枝毛や切れ毛があると髪の毛がゴワついて艶が出せません。


外出する時は、ヘアアイロンを使って髪の毛の艶の出し方もおすすめです。


ヘアアイロンは長時間使うと髪の毛が傷んでしまうので、外出時のみなるべく髪の毛にダメージの少ない物を使いましょう☆

髪の毛♡艶の出し方④:ヘアクリーム

ヘアアイロンやコテを使ったあとは、毛先にヘアクリームを軽く揉み込むのも艶の出し方としてはgoodです☆


ヘアクリームはたくさん付け過ぎるとベタついて重くなってしまうので、絶対に地肌の近くには塗らずに毛先のみに軽く付けて下さい。

髪の毛♡艶の出し方⑤:カット


毎日ヘアケアを頑張っても、毛先にいくにつれてどうしても傷んでしまう…。


トリートメントをしても改善されない場合は、思い切って毛先を切るのもアリ!


美容院で「傷んでいる毛先のみカットお願いします」と伝えればOKです♪

髪の毛♡艶の出し方⑥:摩擦NG


外からのダメージから守るため、髪の毛はウロコ状になっています。


艶の出し方としては、髪の毛になるべく摩擦を加えない事がポイントです。


お風呂上がりにタオルで拭く時は無理にゴシゴシするのではなく、濡れた髪の毛をタオルで包み込むようにタオルドライしましょう♪


また、乾いた髪の毛よりも濡れた髪の毛の方が摩擦がかかりやすいので、お風呂上がりは自然乾燥にせずドライヤーでよく乾かして下さい。


その他には、髪の毛をとかす時にもブラシとの間に摩擦ができてしまいますので、毛先から無理なく丁寧にとかしましょう☆

髪の毛♡艶の出し方⑦:内側から綺麗に♪


トリートメントやヘアオイルなど外側からのヘアケアも、艶の出し方として◎。


また、体の内側からもケアすることが髪の毛の艶出しに大切です。

質の高い睡眠


眠る間に分泌される成長ホルモンは、髪の毛に大切な成分。


成長ホルモンは、特に22時~2時の間に多く分泌されるので、この時間帯はなるべく睡眠をとりましょう。

栄養補給

からだの栄養と同じように髪の毛にも栄養を与えましょう☆


栄養のない髪の毛は艶が出なくなるだけでなく、ハリやコシも無くなって清潔感が失われてしまいます…。


栄養のとれる食材は、「たんぱく質」が摂れる豆類や肉、魚と「ヨウ素」が含まれる海藻類、「亜鉛」が含まれる貝類がおすすめです☆

紫外線は浴びない


髪の毛は、お肌の2~5倍もの紫外線を浴びます。


紫外線を浴びた髪は、ダメージが酷くなって艶が失われてしまう…。


暑い夏はもちろん、寒い冬場の晴れた日こそ紫外線と乾燥のダブルでダメージを受けやすいのです。


そこで活躍するのが、髪専用のUVスプレーです。

 

みんなが憧れる艶髪へ♡

髪の毛♡艶の出し方7選。自宅で簡単に愛され髪を作る方法♪


髪の毛に自信のない方でも、今以上の綺麗なツヤ髪になれます!


ぜひ一つずつ実践して、みんなが憧れる艶髪を手に入れて下さいね♪


最後までお読み頂き、本当に有難うございました。


★こちらもおすすめ★

今すぐできる自分磨きはこちら

マウスピース矯正ビフォーアフター写真はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました