2021【Googleアドセンス】確実に合格する方法と合格後やること

2021【Googleアドセンス】確実に合格する方法と合格後やること お金を稼ぐ

せっかくブログを運営するなら少しでも収入に繋がった方が嬉しいものです。

広告クリックで報酬が発生する「クリック型広告」の中では、単価が1番高いGoogleアドセンス

ブログ収入を得たい人はみんなGoogleアドセンスの広告を載せたいと思うのですが、Googleアドセンスには厳しいブログ審査があります。

どんどん審査基準が厳しくなっているGoogleアドセンスですが、今回は2021年に合格にした私が審査に通るためにしたことをお伝えします。

ちなみに主婦の私がネットで15万稼いだ方法はこちらに書きましたので、併せてお読み下さい☆

Googleアドセンスについて

ネットでには数年前の合格方法が溢れていますが、数年前の方法ではもう古いです。

時間をかけて意味のない方法を続けるよりも、2021年に合格する方法をぜひお試しください☆

合格率は?

Googleアドセンスの合格率は4~5%、つまり100人中5人しか合格しないという事ですね。

なんだか合格がかなり難しそうに感じますが、当記事のように正しい方法を行えば必ず合格しますので、諦めずに頑張って下さい!

合格通知はいつ来る?

これは人によって数時間から数週間とバラバラです。

私の場合、Googleアドセンスに申請してから2週間以上で経ってから合格通知がメールで届きました。

なかなか合格できない

Googleアドセンスになかなか合格できないのは当然の事ですので、ご安心ください。

パソコンを全く使った事がなかった主婦の私は、Googleアドセンスに3回落ちました。

4回目の申請でようやく合格通知が届いたのですが、ある程度の合格基準が分かれば2つめ以降のブログはサクサク1発合格しています。

私のように無駄な時間を使う人が増えないように、ぜひ合格する方法を試してほしいです。

Googleアドセンス合格後にやること

ようやくGoogleアドセンスに合格して、まずは「よっしゃー!!」と喜びを噛みしめて下さい。

このままブログを続けても良いですが、これから安心して稼ぐには合格後にやることがあります。

無料テーマでも稼げる?

WordPressで稼ぐ=PV数を増やすには有料テーマが良いという記事を目にしますが、実際のところ私は無料テーマで十分稼げています。

恐らくそういった記事は、ブログ初心者に有料テーマを購入させるアフィリエイト目的かななんて思いますね。

ちなみに私のブログは無料テーマ「cocoon」を使っています。

wordpressで入れるプラグイン

Googleアドセンスに合格した事をTwitterなどで報告すると、それを妬んだ人やいたずら目的で広告を無駄にクリックしまくる「アドセンス狩り」というものが存在します。

Googleアドセンスは、同じユーザーが何度も広告をクリックしまくるブログは悪質とみなし、最悪の場合アカウント停止処分になってしまうのです。

せっかく時間をかけて合格したGoogleアドセンスがアカウント停止になってしまうなんて、本当に落ち込みますね。

WordPressでは、アドセンス狩りに合わないようにするために事前に「AdSense Invalid Click Protector(略称AICP)」というプラグインを入れておくと良いです。

このプラグインは、不正クリックを繰り返すユーザーの情報やブロックもしてくれます。

これさえ入れておけば、安心してGoogleアドセンスの合格報告をSNSで発信できますよ♪

自動広告は使うべき?

Googleアドセンスでは、広告の表示方法に「自動広告」と「手動広告」の2種類があります。

人によっては手動広告がおすすめという記事も目にしますが、私はブログに合わせた広告が自動で表示される自動広告がおすすめです。

自動広告は、アドセンスにログイン→広告→サイト名→自動広告の順に進むと設定できます。

Googleアドセンスに合格する方法

ここからは、2021年に私がGoogleアドセンスに合格した方法をご紹介します。

パソコンの使い方も知らない主婦の私でも、以下の10のことを実践したら合格しました。

ブログ仲間の皆さん、応援しています!!

独自ドメイン

はてなブログなどの無料ブログでアドセンスに合格した記事やツイートを見たこともありますが、それはごくごく一部の人たちです。

合格までに時間がかかったり、合格するための特殊なやり方がありブログ初心者にはおすすめできません。

私も最初は初期費用を抑える為に無料はてなブログでアドセンスにチャレンジしましたが、半年間のうちに10回くらい審査に落ちて諦めました…。

初期費用は少しかかってしまいますが、「一年間のうちに数万円の収入にするぞ!」と目標を立てて、独自ドメイン取得+Wordpressでブログを開始した方が、アドセンス合格の近道です☆

ちなみに私は、「Xserver」+「Wordpress」でブログを開始してから2か月目に4回目のアドセンス審査で合格しました。

5記事2000文字以上

数年前はアドセンスの審査を通すのに大量の記事数が必要だったらしく、私もその情報を鵜呑みにしてしまい、20記事も書いて申請し続けましたが何度も不合格でした。

現在Googleアドセンスに合格するには、ブログ記事は5記事だけにして下さい。

申請したい5記事以外の記事は、たとえGoogleサーチコンソールにインデックスされていても下書きに戻すだけでOKです。

Googleアドセンスに合格したら、下書きから公開に戻して問題ありません。

記事の内容を濃くするため、文字数は1記事あたり2000文字以上がベストです。

私は5記事全て2000文字以上(一番多いもので5000文字)で、審査に出しました。

ジャンル統一

私は最初、美容・料理・映画・ネット副業など色々なジャンルの記事を書くいわゆる「雑記ブログ」でしたが、これではアドセンス審査に通らなかったのです。

色々なジャンルの記事を20記事ほど書いて審査に出しても、2週間以上も連絡がなく不安な日々を過ごしました。

そこで、美容ジャンル5記事以外は全て下書きに設定したら見事アドセンスに合格したのです。

どんなジャンルでも良いので、一つに絞ることが合格のポイントです♪

フリー画像

最初、私は見出しごとに拾い画を載せていたのですが、ネットで適当に見付けた画像を勝手に無断使用するのは著作権違反になり、Googleアドセンスには合格しませんでした。

Googleアドセンス合格後でも、拾い画の無断使用はペナルティーになる可能性があるみたいなので、最初からやらない方が無難です。

ブログに使う画像は「いらすとや」や「Pixabay」などのフリー画像か、自分で撮った写真などオリジナル画像のみ使用して下さい。

また、見出しごと全てに画像を使う必要はなく、アイキャッチ画像(記事のトップ画像)と、最後の見出しのところの2か所だけでOKです。

私は最初、見出しごとに画像を付けた方が良いという記事を信じていたら画像だらけで逆に読みにくい記事になってしまいました。

もちろん、商品レビュー記事やお出かけスポット記事など、たくさん画像を使って紹介するブログは適度な画像枚数でOKです。

お伝えしたい事は、Googleアドセンスに合格するには画像○枚必要!という事はなく、記事の最初と最後の2枚のみで大丈夫という事です。

内部リンク

内部リンクとは、ブログ内に他の記事をリンクにして記事に入れることです。

「こちらの記事も併せてお読み下さい♪」や「他にもおすすめな記事」などと書いて、他の記事を紹介します。

こうすることで、他の記事も気になってくれた方が読んで下さるようになり、Googleアドセンスにも合格しやすくなります。

ちなみに私は、内部リンクを1記事あたり2か所(他の2記事を紹介)にしたら、合格しました。

逆に、Googleアドセンス申請中は外部リンク(自分のブログ以外のサイトULRを載せる)は、やめた方がいいです。

私は最初、外部リンクも1記事につき1~2か所貼っていたのですが、なかなか審査に通らなくて外部リンクを全て外したらGoogleアドセンスに合格しました

Googleアドセンスに合格後は、外部リンクも貼って読みやすい記事にしてOKです。

インデックス登録

インデックスとは、書いたブログ記事をGoogleに認識させる事をいいます。

どんなに頑張ってブログを書いても、Googleに認識されなければアクセスもされにくくGoogleアドセンスにも合格しません。

やり方はとても簡単、まず「Googleサーチコンソール」というサイトに登録します。

マイページにURLを入力するところがあるので、ブログの記事URLを一つずつ入力・登録するだけで完了です。

入力したURLは、だいたい2~3日程度でインデックス(=Googleに認識)されますので、気長に待ちましょう。

Googleサーチコンソールの登録方法が分からない場合は、「Googleサーチコンソール 登録方法」と検索すると紹介しているサイトが沢山ありますので、ご確認ください。

プライバシーポリシー

Googleアドセンスに合格するには、ブログにプライバシーポリシーについての文章を載せたページを用意しなくてはなりません。

文章は長いのですが、ネットで「プライバシーポリシー お手本」と検索すると、プライバシーポリシーの文章を丸々コピーして良いですよと紹介しているサイトが沢山あります。

プライバシーポリシーの内容は、基本的にみんな同じ文章ですので丸々コピーして使用して問題ありません。

プライバシーポリシーを載せないとGoogleアドセンスには合格しないので、必ずプライバシーポリシーのページを作って下さい。

お問い合わせ設置

こちらもプライバシーポリシーと同じくらい大切で、ブログから運営者へ連絡出来るようにすることが、Googleアドセンス合格に必要なことです。

ワードプレスの場合「Contact Form 7」というプラグインを入れるとお問い合わせページを簡単に作れますので、おすすめです。

お問い合わせページを設置したら、ちゃんと自分へメールが届くかテストメールすることもお忘れなく☆

プロフィール設置

これは無くても合格するという話も聞きますし、しないとおいう話も聞きます。

運営者情報(ニックネーム、趣味、ブログの説明など)を載せたページを設置すると、Googleに安心して認識されやすいようです。

プロフィールとはいえ、誕生日や住所などの個人情報を載せる必要はもちろん無く、運営者の簡単な自己紹介という感じで念のため設置しておくと安心です。

違反しない

Googleアドセンスに合格するには、当たり前ですが「違反しないこと」が最も重要です。

・アダルトコンテンツ
・他サイトのパクリ
・著作権を無視した内容
・誹謗中傷コンテンツ
・自傷行為や自殺に関わる内容
・精神的に追い詰める内容
・根拠のない医療コンテンツ
・不正アクセスの手順などを載せる
・犯罪に関わる内容
・キーワードの乱用

このようなことに少しでも触れる内容の文章は直ぐに削除しないと、Googleアドセンスには合格しません。

確実にGoogleアドセンスに合格しよう!

ブログをアドセンス審査に合格させる10個の方法【2021年版】

絶対に合格しないと諦めかけていたGoogleアドセンスですが、私はこの記事で紹介したこと全てを行った結果、2021年に合格しました。

4回目の審査に出してからは2週間以上も連絡がなかったのですが、3週間ほど経った昼間12時ごろ合格メールが届きました。

Twitterを見ると「合格メールが朝届いた」という方が多いように感じますが、私は昼間でしたので合格メールが届く時間帯はあまり関係なさそうです。

ちなみに私がブログを始めたばかりの時、Wordpressでエラーが起きたりログインできなくなり超焦ってプロのhiro_a1 さんに修正をお願いした事があります。

他のプロの方々は、真っ先に高額な修理費を提示してきてあまり良い気分はしなかったのですが、hiro a1さんは修理費の話よりもまず先に悩みを親身に聞いて下さり、スピーディーに解決して下さったので本当に感謝しています。

ブログ初心者はもちろん、ネットにまつわるちょっとした悩みでも直ぐに解決して下さるので、何かあった時には相談してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました