歯並び【ビフォーアフター】歯科矯正【絶対に準備しておくべき物】

歯並び【ビフォーアフター】歯科矯正【絶対に準備しておくべき物】 美容レビュー
数あるブログの中から当記事をお読み頂き、ありがとうございます! この記事では「マウスピース矯正後の歯並びビフォーアフターの写真」を含めて、矯正前に準備しておくと便利な物についてもご紹介します。 子供の頃から綺麗な歯並びに憧れていた主婦のペン太と申します☆ 30代に代に入ってから「やっぱり綺麗な歯並びがいいな」と思うようになり、歯科矯正を始めました。 ちなみに、マウスピース矯正の「キレイライン」という治療を行いました。 現在もまだ矯正中で完全終了した訳ではないですが、今回は約8ヶ月間マウスピース矯正をした途中結果のビフォーアフター写真を公開します♪ 歯並びの歯型写真は随時更新しますので、ぜひチェックして下さいね♪

出っ歯がほぼ治る♪

歯並びの中でも特に気になっていたのが、上の歯の出っ歯1本でした。 前から見るとそこまで分かりにくいですが、横から見たり裏側から見ると出っ歯がめちゃくちゃ目立ちます。 友達や彼氏と会話したり写真を撮るとき、やっぱり自分の歯並びが気になってしまって上手く笑えずにいました。 今では綺麗な歯並びに大満足で、人目を気にせずたくさん笑って幸せな毎日を過ごしています☆ まだ矯正途中ですが、残り数か月の矯正終了後がとても楽しみです♪

前から見た歯並び

歯並び【ビフォーアフター】歯科矯正【絶対に準備しておくべき物】
上の歯型が8カ月前、下の歯型が現在のビフォーアフターです! 前歯1本が出っ歯なのが分かりますね。 歯科矯正とは関係ないですが、少し前歯が欠けている点も気になったので歯医者さんに尋ねると、矯正終了後に削って頂けるそうです。 内心では今すぐにでも欠けてる歯を削ってほしい!と思いましたが、型取りなどの都合で後回しなのでしょう。

裏側から見た歯並び

歯並び【ビフォーアフター】歯科矯正【絶対に準備しておくべき物】 上の歯型が現在、下の歯型が8か月前のビフォーアフターです! 前から見た歯型よりも、裏側からみた歯型の方がより出っ歯が矯正されているのが見て分かりますよね♪ 今までこんなにも歪んだ出っ歯だったのかと思うと、なんでもっと早く歯科矯正しなかったのかと本当に後悔しています。

上下の歯並び

歯並び【ビフォーアフター】歯科矯正【絶対に準備しておくべき物】 上の写真が矯正前で、下の写真が現在のビフォーアフターです! 上の歯メインで矯正したかったので、人と会話する時や笑った時にあまり見えない下の歯の歯並びはそこまで気になってはいませんでした。 下の歯の前歯は重なっているヶ所があり、重なっている歯はマウスピース矯正では完璧な歯並びにする事が難しく、曲がって生えている歯を抜歯してワイヤー矯正をすれば完璧な歯並びにできるそうですが…。 ですが、マウスピース矯正を初めて約8カ月。 こうして歯並びのビフォーアフターを見比べると、下の歯も少しづつ綺麗な歯並びになりつつあります!

今までのビフォーアフター

マウスピース矯正では、約1カ月ごとに新しいマウスピースを装着していきます。 写真は、約8か月前からの上の歯の歯型です。 上から順に下に行くにつれて歯並びが綺麗に揃っていくのが分かります。
歯並び【ビフォーアフター】歯科矯正【絶対に準備しておくべき物】
私の場合、最初の1度の型取りだけでほぼ毎月少しづつ綺麗な歯並びに調整したマウスピースが作られています。 こうして約1カ月ごとの歯並びが歯型として残せるのも、マウスピース矯正だからこそですね♪

矯正前に準備するべきもの

矯正する前に事前に準備しておくとスムーズにマウスピース矯正が始められますよ♪

マウスピース洗浄剤

タブレットタイプの洗浄剤 マウスピースを手っ取り早く簡単に洗浄できるのは、ドラッグストアやネットでも簡単に手に入るマウスピース洗浄剤か入れ歯洗浄剤が便利です。 コップにマウスピースと洗浄剤を入れて、水を加えるとシュワシュワと泡が出て殺菌洗浄してくれます。 洗浄剤を使うときは、100円ショップ等でマウスピース洗浄用のコップを購入しておくと便利です。 ちなみに、マウスピース洗浄剤や入れ歯洗浄剤のデメリットといえば、定期的に買わなくてはいけないのと洗浄剤が入っていた袋を毎日捨てなくてはいけない事です。 超音波機械が洗浄 毎日のタブレット洗浄が面倒という場合は、超音波などで抗菌・洗浄してくれる機械もあります。 Amazonや楽天などでも色々なメーカーから販売されていますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか☆

マウスピースの保管

ケースに保管 マウスピース専用のケースも売られていますが、100円ショップなどにも売られている缶やプラスチック製などの小さなケースがおすすめです。 ジップロックに保管 ケースの洗浄が面倒な場合は、毎日使い捨てられるジップロックに保管するのもおすすめです。 小さめのジップロックも、100円ショップに売っていますね。

自宅でホワイトニング

そしてマウスピース矯正をするなら、絶対におすすめしたいのがホワイトニングです!! 歯医者さんでのホワイトニング方法では薬剤を塗った自分専用マウスピースを装着するやり方があるのですが、そのホワイトニング材さえ手に入れば自宅で簡単に歯が白くできるということです。

ホワイトニング材を手に入れる

ネットでいろいろ探してみると、歯医者さんでも実際に使っているホワイトニング材が購入可能です。 歯を白くする歯磨き粉に比べると少し割高に感じますが、歯医者さんでやってもらったらこれの何倍も高いので、セルフホワイトニングの方が安く済みます。 しかも、歯医者さんでホワイトニングしてもらうのと同じくらい効果抜群です。 私は一年ほど前まで煙草を吸っていたのですが、たった1回の使用で黄ばんだ歯が白くなったのを実感しました。 もちろん、たった1回きりで真っ白な歯にするのは難しいですし回数を重ねるごとに更に白さを実感していきますが、わざわざ歯医者さんへ行かなくても自宅で簡単にホワイトニングできるのが面倒臭がりやな私にピッタリなのです(笑) もう自宅でのホワイトニングは欠かせません!!

効果と注意点

本当におすすめなホワイトニング剤ではありますが、注意点があります。 それを守らないととんでもない悲劇に襲われてしまいますので、実際に私が失敗してしまった経験談をお伝えさせて頂きます。 マウスピース矯正をする前の私は緑茶や紅茶、赤ワインなどが大好きで過去には長年喫煙もしていて着色汚れだけでなく、歯全体が黄色だったのでそれに関してはもう諦めていたのです。 そこまで諦めかけていた私が、ダメもとでやってみたホワイトニングにこんなにも効果が表れて嬉しくなった私は調子にのってしまったのです。 ホワイトニング剤は歯医者さんで使うほど強い薬剤なので2時間程度つけたら洗い流さなければいけないのですが、素早くもっと歯を白くしたいと思った私はホワイトニング材をつけたまま就寝してしまったんです。 朝起きると、ホワイトニング材が歯や歯茎に全て吸収してしまい全ての歯が滲みてかなりの激痛に襲われ、食べる事はもちろん、白湯を飲むのですら歯が痛くて丸一日何もできませんでした。 翌日にはいつも通りに痛みも軽減されていきましたが、「使用上の注意をよく読み…」というのは本当に守らなくてはいけないなと改めて実感しました。 使用する時のコツは薬剤を付け過ぎない事で、目安としては歯の半分くらいに薬剤が付けばOKという感じで気持ち少ないかな?と思うくらいの量で充分です。 今では2週間に1回程度、2時間の使用を守ってセルフホワイトニングをしていますが、使用時間さえ守れば効果は抜群ですので真っ白な歯を手に入れられますよ♪ 久々に会った友人からは「ほんと、歯白くなったよね~!」とたびたび言われるのが嬉しいです。

矯正前に準備しておこう!

マウスピース矯正をする前には洗浄剤やケース、ホワイトニング剤を購入しておくとスムーズに矯正できますね。 私の失敗談から時間には気を付けて頂いて、セルフホワイトニングはぜひおすすめです♪ 最後までお読み頂き、ありがとうございました(*^-^*) 今すぐできる自分磨きについてはこちらでに書きましたので、併せてお読み下さい。 また、「はてなブックマーク」して頂けると今後も記事を書き続ける励みになります。 このエントリーをはてなブックマークに追加 ぜひ、ご協力を宜しくお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました