大どんでん返し映画18選【邦画】衝撃のラスト5分に目が離せない!

映画○選まとめ

「えぇ!!そうきたか~!!」と衝撃的なラストシーンになる、大どんでん返し邦画が大好き主婦のペン太と申します★


予想外なラストシーンが印象に残りやすくて、映画を観てから良い意味で何日も引きずる…!

衝撃的どんでん返し邦画16選


今回は、邦画(日本映画)の中で大どんでん返しな結末になる映画を感想付きでご紹介します。


ネタバレは含みませんので、これから観る方も安心して最後まで読んで下さいね♪


映画の公開に日(年)順に並べていますが、旧作新作に関わらずどれも大どんでん返しっぷりが超面白い映画(邦画)です★

スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼 2020

キャスト

千葉雄大 加賀谷役
白石麻衣 松田美乃里役
成田凌 浦野善治役
鈴木拡樹 笹岡一役
音尾琢真 根岸剛志役
江口のりこ 荒木寛子役
奈緒 安西優香役
飯尾和樹 三宅卓也役
高橋ユウ 神宮寺紗綾子役
ko-dai 野崎隼人役
平子祐希 吉原宏樹役
谷川りさこ 藤井未央役
アキラ100% 西役
今田美桜 丹羽亮子役
田中哲司 牧田英俊役
北川景子 稲葉麻美役
田中圭 富田誠役
原田泰造 毒島徹役
井浦新 兵頭彰役

あらすじ

2018年に公開された映画「スマホを落としただけなのに」の第2弾。

舞台は、忘れもしない「あの出来事」から数年後。

難解な事案を解決した宛に、突然「M」と名乗る男から挑戦状が届く。

加賀谷の恋人・美乃里のスマホににも、次々と新たな魔の手が迫っていた…。

感想

前作に引き続き、今作もサスペンスホラー映画でありながら、最後の最後でやっぱり衝撃的な大どんでん返しが待ち受けています★

「M」の正体が本当に分からない!もう最初から最後まで目が離せないほど、面白いおすすめ邦画です。

大どんでん返し映画がお好きな方はきっと楽しめると思いますので、ぜひ前作から続けて観て下さい♪

コンフィデンスマンJP ロマンス編 2019

キャスト

長澤まさみ ダー子役
東出昌大 ボクちゃん役
小手伸也 五十嵐役
小日向文世 リチャード役
竹内結子 ラン・リウ役
三浦春馬 ジェシー役
江口洋介 赤星栄介役
織田梨沙 モナコ役
瀧川英次 ちょび髭役
マイケル・キダ バトラー役

あらすじ

優秀詐欺グループのダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大) 、リチャード(小日向文世)達の物語。


香港の大財閥の会長ラン・リウ(竹内結子)が所有する時価数百億円の「パープルダイヤ」を巡って、ワルイ人間たちとの騙し合いが始まる。


かつてダー子の恋人だったジェシー(三浦春馬)と再び手を組み、どうにかしてパープルダイヤを奪い取ろうと計画する。

一方、以前ダー子達が20億円を騙し取った資産家の赤星(江口洋介)も、その恨みからダー子達を狙っている。


果たしてダー子達は「どんな手口」を使って、パープルダイヤを奪い取るのか!?

感想

まず、キャストが超豪華すぎますよね!!


最初から最後までずっと豪華な俳優陣とのシーンから目が離せません。


非現実的な設定ながらも、どこか共感してしまうような応援したくなるような楽しいキャラクターばかりです。


やっぱり、重要人物な三浦春馬さんと竹内結子さんからは目が離せません。


こんなにも生き生きと演じられている姿を見ると、亡くなってしまった事が信じられないほど胸が締め付けられます。


ラストシーンの数分が大どんでん返し過ぎて、超面白い!!


私は、一瞬にしてこの映画の大ファンになりました♪何度も見返したくなる邦画です。

賭ケグルイ 2019

キャスト

浜辺美波 蛇喰夢子役
高杉真宙 鈴井涼太役
宮沢氷魚 村雨天音役
福原遥 歩火樹絵里役
伊藤万理華 犬八十夢役
松田るか 皇伊月役
岡本夏美 西洞院百合子役
柳美稀 生志摩役
松村沙友理 夢見弖ユメミ役
小野寺晃良 新渡戸九役
池田エライザ 桃喰綺羅莉役
中村ゆりか 五十嵐清華役
三戸なつめ 黄泉月るな役
矢本悠馬 木渡潤役
森川葵 早乙女芽亜里役

あらすじ

ギャンブルの勝ち負けで階級が決まる「私立百花王学園」では、学生たちの壮絶な戦いが繰り広げられていた。


ある日、学園トップで生徒会長の桃喰綺羅莉(池田エライザ)の前に、ギャンブルが大好きな「賭ケグルイ」蛇喰夢子(浜辺美波)が転入して来る。


ギャンブルをこよなく愛する夢子だが、クラスメイトの鈴井涼太(高杉真宙)に仲良く話すなど呑気に過ごす一面も。


ギャンブル制度に反対する組織「ヴィレッジ」の幹部・歩火樹絵里(福原遥)から勧誘されるも断る夢子は、ついにヴィレッジと戦う事になる。


果たして、学園の伝統的な「賭け」はヴィレッジによって無くなってしまうのか…!?

感想

あんなに可愛い浜辺美波さんと福原遥さんの、狂った演技に大注目!


まさに「賭けグルイ(狂い)」の世界で生き抜くために戦う彼らの騙し騙され合いが、面白い映画です。


普通にハッピーエンドで終わるのかと思いきや、まさかの大どんでん返しなラストが「そうきたか~!」と思いました。


私は原作の漫画は読んでいないのですが、この邦画を観てぜひ漫画も読んでみたいなと思いました☆

億男 2018

キャスト

佐藤健 一男役
高橋一生 九十九役
黒木華 万佐子役
北村一輝 百瀬役
藤原竜也 千住役
沢尻エリカ 十和子役
池田エライザ あきら役

あらすじ

親友の九十九(高橋一生)が主催する豪華なパーティーに参加した冴えない一男(佐藤健)。


最初はノリ気じゃなかった一男だが、親友に乗せられて大量のお酒を飲み、泥酔してしまう。


翌朝、目が覚めた一男は「何も」無くなっているパーティー会場にポツンと一人残されて「コト」の重大さに気付く…。

感想

映画と分かっていながらも、しょっぱなからハラハラドキドキする物語です。


もしも自分が一男と同じ立場だったらと考えると、頭がおかしくなりそうです(笑)


驚きの大どんでん返しラストシーンは、今までの全てを覆されるほど衝撃的でした。

スマホを落としただけなのに 2018

キャスト

北川景子 稲葉麻美役
千葉雄大 加賀谷学役
田中圭 富田誠役
成田凌 浦野善治役
原田泰造 毒島徹役
バカリズム 小柳守役
要潤 武井雄哉役
高橋メアリージュン 杉本加奈子役
酒井健太 大野俊也役
筧美和子 天城千尋役
桜井ユキ 山本美奈代役

あらすじ

富田誠(田中圭)は会社に向かう途中でタクシーの中にスマホを置き忘れてしまう。


恋人の稲葉麻美(北川景子)は、富田のスマホを拾った人物と連絡を取って指定されたカフェに預けて貰い、無事に富田のスマホを受け取る。


その後、同僚の杉本加奈子(高橋メアリージュン)の勧めでSNSを再開した麻美。


その頃から奇妙なメールやしつこく付きまとうネットストーカー、身に覚えのないクレジットカードの請求など不可解な出来事が次々に起こる…。

感想

この作品はホラーなのですが「お化け」の怖さではなく、もしかしたら自分にも「起こるかもしれない」という恐怖感が半端ないです。


ラストの大どんでん返しが衝撃すぎて、観終わったあと少し人間不信になりそうなほど色々なシーンが脳裏に焼き付く邦画です…。

パラレルワールド・ラブストーリー 2018

キャスト

玉森裕太 敦賀崇史役
吉岡里帆 津野麻由子役
染谷将太 三輪智彦役
筒井道隆 小山内護役
美村里江 桐山景子役
清水尋也 篠崎伍郎役

あらすじ

敦賀崇史(玉森裕太)は、すれ違う電車から見える麻由子(吉岡里帆)にいつしか恋をしていた。


崇史は卒業後、親友の智彦(染谷将太)と共にバイテック社に入社して研究を始める。


ある日、智彦の彼女だと紹介されたのは、崇史がいつも電車で見ていた麻由子(吉岡里帆)だった。


朝、目を覚ました崇史がやけにリアルな夢に驚いていると、目の前には自分の恋人だという麻由子がいた。


一体、どちらの世界が現実なのか、崇史はパニックに陥る…。

感想

最後の最後までどっちの世界が現実なのか、はたまたどちらも嘘なのか分からなくなるほど観ている側も混乱します。


ラストシーンで全て一本に繋がるのですが、何ともエモくて切ない終わり方が大好きな映画です。

22年目の告白ー私が殺人犯ですー 2017

キャスト

藤原竜也 曾根崎雅人役
伊藤英明 牧村航役
夏帆 岸美晴役
野村周平 小野寺拓巳役
石橋杏奈 牧村里香役
竜星涼 春日部信司役
早乙女太一 戸田丈役

あらすじ

刑事の牧村(伊藤英明)は、多くの記者達が集まった大きな会見をテレビ越しに見る。


そこには一人の男が映っており、男は自らが22年前に起きた連続殺人事件の犯人で先日時効を迎えたため告白本を出版すると言い放った。


会場はざわめき包まれた。男の名前は曾根崎雅人(藤原竜也)。


大切な家族を殺した犯人が目の前に現れたら、あなたはどうしますか?

感想

どんでん返し映画が大好きな方は、面白いのでぜひご覧ください♪


時効を迎えた連続殺人犯の物語で、映画だと分かっていながらも悔しくて腹立たしいシーンもありますので、観られる方はご注意下さい。


これぞ大どんでん返し!なラストシーンでは全てをひっくり返されます。


衝撃的な終わり方が面白い映画でした。

暗黒女子 2017

キャスト

清水富美加 澄川小百合役
飯豊まりえ 白石いつみ役
清野菜名 高岡志夜役
玉城ティナ ディアナ・デチェヴァ役
小島梨里杏 小南あかね役
平祐奈 二谷美礼役
千葉雄大 北条先生役
升毅 いつみの父親(学院経営者)役

あらすじ

学園経営者の父をもつ白石いつみ(飯豊まりえ)が突然何者かに殺された。


文学サークルに所属していたいつみの死後、サークルメンバー達はいつみの死をテーマにそれぞれの小説を読む。


どの小説にも「自分はいつみを殺していないという証拠」が書かれていた。


一体、いつみを殺した犯人は誰なのか…。

感想

文学サークルのミステリアスな空気が、余計に見ている側を混乱させます。


千葉雄大さんの色気が出ていてカッコいいので、邦画の中でも好きな作品です。


最後の最後まで、誰が犯人なのかが全く予想がつかない。


ラストでいつみを殺した犯人が分かるのですが、衝撃的な大どんでん返しが待っています!

帝一の國

キャスト

菅田将暉 赤場帝一役
野村周平 東郷菊馬役
竹内涼真 大鷹弾役
間宮祥太朗 氷室ローランド役
志尊淳 榊原光明役
千葉雄大 森園億人役
永野芽郁 白鳥美美子役

あらすじ

赤場帝一(菅田将暉)は、かつて父も卒業した中高一貫校の海帝高校に入学した。


帝一は、新入生歓迎会の生徒会長スピーチに感激して「いつかは自分も生徒会長になりたい」と思っている。


生徒会長になるための段階として学級委員長になるが、評議会のメンバーはみんな実力と魅力的な個性があり、帝一は焦る。

果たして帝一は、無事に生徒会長の座に上り詰めることはできるのか…!?

感想

イケメン俳優さん達がたくさん出演されているので、女性客ターゲットの映画なのかと思っていましたが、とんでもない!


テンポが速くてストーリーがめちゃくちゃ面白い邦画でした。


主人公の菅田将暉さんがハッピーエンドで終わるのかと思っていましたが、大どんでん返しなラストシーンがまたこの映画の面白さを引き立てています♪


続編があればぜひともまた観たい!!そんな気持ちになる大どんでん返しストーリーです。

君の膵臓をたべたい 2017

キャスト

浜辺美波 山内桜良役
北村匠海 僕(学生時代)
大友花恋 恭子(学生時代)
矢本悠馬 ガム君
桜田通 委員長役
森下大地 栗山役
上地雄輔 宮田晴一役
北川景子 恭子(現在)
小栗旬 僕(現在)

あらすじ

本のことしか興味が無い高校生の僕(北村匠海)は、たまたま病院で「共病文庫」と書かれた一冊の本を拾った。


そこには、普段は明るく振る舞っているけど実は膵臓の病気で、余命があとわずかしか残っていない事が書かれていた。


ショックな真実を知ってしまった僕と、共病文庫の持ち主、山内桜良(浜辺美波)との物語。

感想

重い病気の彼女と、それを支える彼との切ないラブストーリーなだけではなかった…。


最後は感動系で泣ける映画なんだろうなと思いながら見ていたのですが、まんまと覆されます


衝撃すぎる大どんでん返しなラストに、切ないを超えてかなりショックでした…。

ヒメアノ~ル 2016

キャスト

森田剛 森田正一役
濱田岳 岡田進役
佐津川愛美 阿部ユカ役
ムロツヨシ 安藤勇次役
駒木根隆介 和草浩介役

あらすじ

ごく平凡な男、岡田進(濱田岳)は、人生で初めて彼女・阿部ユカ(佐津川愛美)ができて幸せな日々を過ごしていた。


ある日、岡田の高校時代の同級生でいじめられっ子だった森田正一(森田剛)とバッタリ再会するが、森田は昔とは雰囲気がかなり変わって怖い印象だった。


そんな森田はユカにストーカー行為を続けており、かつての同級生だった岡田と付き合っている事を知って殺そうと計画するが…。

感想

森田剛さんがこんなにも演技が上手だなんて、初めて知りました。


ジャニーズなのに、こんな演出しちゃって大丈夫なの!?と心配になるほど迫力満点です。


ストーカー行為や他人に嫉妬して殺人を犯そうとするのは犯罪行為で絶対にやってはいけませんが、過去のイジメが原因で変わりきってしまった姿が何だか悲しくなります。


森田と岡田の大どんでん返しラストシーンが衝撃的すぎて、一度見ると絶対に忘れません


エグイシーンも多いですが、ストーリー自体が深くて面白いので邦画の中でも好きな作品です。

ピンクとグレー 2016

キャスト

中島裕翔 白木蓮吾役
菅田将暉 河田大貴役
夏帆 サリー役
小林涼子
岸井ゆきの
千葉哲也
マキタスポーツ
柳楽優弥ほか

あらすじ

芸能界で大成功した白木蓮吾(中島裕翔)は、6通の遺書を残して突然死んだ。


遺体を発見したのは、蓮吾の親友・河田大貴(菅田将暉)だった。


幼なじみで親友の二人は、渋谷でスカウトされて芸能プロダクション会社の社長(マキタスポーツ)に気に入れられ、エキストラでドラマの現場へ行くと演技が気に入られた蓮吾はみるみる売れて行った。


少しづつ蓮吾と大貴との差が生まれてきて、やがて親友という絆も壊れかけていた。


なぜ彼は死んでしまったのか…。

感想

中盤からの大どんでん返しに「まじか…!」と無意識に言ってしまった映画です。


私は菅田将暉さんが大好きなのですが、この作品の菅田さんはとっても怖くて嫌いになりそうです。


なぜ、この邦画のタイトルがピンクとグレーなのか、なぜポスターの中島さんと菅田さんはこの映りなのか、衝撃的なラストシーンで全てが一本の線で繋がります。

イニシエーション・ラブ 2015

キャスト

松田翔太 鈴木役
前田敦子 成岡繭子(マユ)役
木村文乃 石丸美弥子役
三浦貴大 海藤役
前野朋哉 梵ちゃん役

あらすじ

冴えない大学生の鈴木夕樹(松田翔太)は、友人に誘われて人数合わせの合コンに参加した。


そこで出会った成岡繭子(前田敦子)を好きになり、デートを重ねるようになる。


夕樹は「たっくん」と呼ばれ、お互いに惹かれあった二人は初体験を済ませた。


ごくごく普通に幸せなカップルにみえますが、この二人、何かがおかしいのです…。

感想

こういう観ている途中で「え?今のどういうこと!?」と頭にハテナがいっぱいになる邦画、大好き!


そして、いかにも悪そうな顔をしている前田敦子さんの役ですが、あっちゃんがめちゃくちゃ可愛い!これは男性にモテるんだろうなぁってのがギュッと詰まっています。


ラストシーンの大どんでん返しっぷりには更に混乱したままエンドロールになってしまい、もう頭が追いつきません。


ポスターに書いてある通り、「2回」観るしかないのです(笑)

白ゆき姫殺人事件 2014

キャスト

井上真央 城野美姫役
綾野剛 赤星雄治役
菜々緒 三木典子役
蓮佛美沙子 狩野里沙子役

あらすじ

化粧品会社で働く美人社員の三木典子(菜々緒)が、国定公園で変死体で発見される。


典子の後輩・猪野里沙子(蓮沸美沙子)は、友人でワイドショーディレクターの赤星雄治(綾野剛)に、事件の概要を話す。


捜査を進めていくと、容疑者に典子の同僚。城野美姫(井上真央)が浮上するが、事件直後から失踪していて消息が掴めない。


美姫は、美しくて華がある典子とは違って地味で目立たない女性だった。


果たして典子を殺した犯人は誰なのか、失踪した美規姫は今どこに雲隠れしているのか…。

感想

綾野剛さんを観たくて視聴したのですが、ストーリーが面白くって時間が経つのがあっという間でした。

ネタバレしてしまいそうなので詳しくは書けませんが、「そうきたか~!」と、いい意味で騙される大どんでん返し映画です。

悪の教典 2012

キャスト

伊藤英明 蓮実聖司役
吹越満 釣井役
山田孝之 柴原役
平岳大 久米役
二階堂ふみ 片桐怜花役
水野絵梨奈 安原美彌役
浅香航大 夏越雄一郎役
KENTA 蓼沼将大役
林遣都 前島雅彦役
染谷将太 早水圭介役

あらすじ

高校教師の蓮実聖司(伊藤英明)は、とても頭がよくて生徒達にも人気がある。


愛想がよくておおらか、理解があって話の分かる教師として、他の先生方からも信頼されていた。


でもそれは、表の顔。まだ誰も、裏の顔には気づいていない。

感想

ポスターの写真からも分かるようにエグイシーンがたくさんあるので、観終わったあとはトラウマになります。


あまりのショックな内容に、私はもう二度と見たくない邦画です(泣)


しかも、伊藤英明さんの大どんでん返しすぎるラストシーンがこれまた衝撃的すぎて脳裏に焼き付いています。

パレード 2010

キャスト

小出恵介 杉本良介役
貫地谷しほり 大垣内琴美役
香里奈 相馬未来役
藤原竜也 井原直輝役
林遣都 小窪サトル役
中村ゆり 貴和子役

あらすじ

とあるアパートで若い5人の男女がルームシェアをしている。


大学生の良介(小出恵介)とニートの琴美(貫地谷しほり)は、この辺りで連続女性暴行事件が発生しているニュースを見て心配になる。


ある日、家に見知らぬ金髪の若者・小窪サトル(林遣都)がいて、彼は酔っぱらってここに連れて来られたと話した。


それを信じて普通に接していたが、誰もサトルのことは知らない…。

感想

連続女性暴行事件の犯人探しをしていくと、ルームシェアしている5人の本性が明るみになってきて怖かったです。


そもそも、今思い返すと何でこの5人がルームシェアしているのかも謎です。


大どんでん返しすぎるラストシーンはめちゃくちゃ怖くてトラウマレベルです…。

アフタースクール 2008

キャスト

大泉洋 神野良太郎役
佐々木蔵之介 北沢雅之役
堺雅人 木村一樹役
常盤貴子 佐野美紀 / ミキ役
伊武雅刀 片岡義信役
北見敏之 大黒武役
田畑智子 神野久美子役

あらすじ

探偵の北沢(佐々木蔵之介)は、客から木村(堺雅人)を探してほしいと依頼される。


北沢は、木村の同級生を装って母校へ情報を探りに行く。


その学校には、木村の本当の同級生・神野(大泉洋)が教師をしていた。


北沢は、自分を神野達の同級生・島崎と偽り、神野から情報を聞き出す。


北沢に半ば巻き込まれる形で行動する神野だが、とある女性が木村と一緒に映る写真を見せられ、探偵の手助けをする事になったのだが…。

感想

最初はごく普通の探偵映画なのかと思っていましたが、それでも大泉洋さんの演技が面白くて楽しく観れる邦画です。


しかし、映画中盤から「え!そうだったのか~!!」と良い意味で騙される、大どんでん返し映画です。


ラストシーンでさらなる大どんでん返しが待っているので、予想以上に面白い邦画でした。


あとは、常盤貴子さんがめちゃくちゃ綺麗すぎてやばい!笑

サイレン 2006

キャスト

市川由衣 天本 由貴役
森本レオ 天本 真一役
田中直樹 南田 豊役
阿部寛 土田 圭役
西田尚美 里美役
松尾スズキ 東役

あらすじ

「サイレンが鳴ったら外に出てはいけない」と皆口を揃えて言っている夜美島に、弟の英夫の病気療養のため父親の真一(森本レオ)との3人で引越してきた由貴(市川由衣)。


船で夜美島に到着すると診療所の南田豊(田中直紀)が島を案内しますが、住人はみんな異様で奇妙な島でした。


ある夜、突然サイレンが鳴り始めて島を探索すると出て行った真一が一向に帰って来ません。


由貴は南田と一緒に父を探しに行きましたが、途中で南田が居なくなり、建物の地下に父の死体を見つけたのでした。


しかし、家に帰ると死んだはずの父が何故か怪我をして座っていました。

感想

これぞ、ザ・大どんでん返し映画なストーリーで大好きな邦画の一つです。


ホラー映画としての怖さもあるのですが、それより物語の内容がどんでん返しの恐怖で上回ります。


あまりの怖さに、見終えてから何日かトラウマになりましたが、数年たつとまた観たくなる邦画です(笑)

大どんでん返し邦画

大どんでん返し映画13選【邦画】衝撃のラスト5分に目が離せない!

最後までお読み頂き、ありがとうございました(*^-^*)


映画が公開された順に並べましたが、どの作品も予想外の結末で本当に面白いですよ~!


映画って最高(^_^)/


★こちらもおすすめ★

【深い映画5選】色々と考えさせられるストーリー【おすすめ邦画】

【エモい映画12選】一度は観てほしい…ずっと心に残るおすすめ邦画

↓大どんでん返し映画が今すぐ無料で見られます!↓

FODプレミアム

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

【初回31日間無料/dTV】月額550円(税抜)映画・ドラマ・アニメ・韓流、話題作ゾクゾク追加!

コメント

タイトルとURLをコピーしました